久しぶりのデート 娘ですが・・・。


昨日は久しぶりに娘とデートでした。

あいにくの台風雨でしたが、他愛のないおしゃべりや、社会人1年生の娘の悩み事、愚痴を聞きながら

お茶をしたり ウインドウショッピング、ブックオフで文庫本の物色など楽しい休日でした。

    茶ノ木  by  HUKUJUEN   お抹茶セット

 

お茶をしながら娘がふと言った一言・・・「今度生まれてきても同じ親のところに生まれたいな」

さりげなく「ありがとう」と言いましたが、すごくうれしい言葉です。

後からじわぁっとうれしさが・・・。

もしかして親冥利に尽きる言葉なのかも。

私自身はそんな風に思わせてもらえる母親ではなかったので、自分の子供に言ってもらえたことが

とてもうれしかった。自分で言うのもなんだけど、息子も娘も結構いい子に育ってくれました。

息子のお嫁さんも可愛くてしっかりしたところもあるいい子なので安心しています。

自画自賛!

10月30月・・・初恋の日。島崎藤村が1896(明治29)年、「文学界」に「こひぐさ」の一遍として

初恋の詩を発表した。毎年初恋はがき大賞などのイベントがある。

初恋の人は中学の卒業式以来一度も会っていない。テニス部の背の高い少し陰のある同級生。

多分もう死ぬまで合わないでしょう。

すっかりおばさんになってしまった今となってはそのほうがいいかも。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました