いくつになっても諦めない


久しぶりに知り合いの劇団の見学に行きました。

私も2年ほど前までアマチュア劇団に入っていましたが、母の介護や仕事の都合で今のところ

名前だけの劇団員です。

見学に行った劇団とは一度うちの劇団と合同公演をしたり、客演をさせていただいたこともあり、

若い子が多いので活気があり、私自身も年齢を忘れて一緒に稽古してとても楽しく過ごした思い出があります。

いまもたまに声をかけていただき、今回少し見に行くことになりました。

その日は即興芝居をすると聞いていたので楽しみに行きました。

が、・・・なぜか私も参加することになり、ありえないキャストとありえないシチュエーションで・・・。

ドキドキしながらいざスタート!

思っていたよりセリフが出てきて、沈黙が怖いから必死でつなげて、そのうちに面白くなってきて

最後はどういう風に落ちを付けるか考える余裕も出てきて、た!楽しかった。

お芝居が好きで、舞台を見に行く時間は取れないのでBS放送で見て、時には自分のお芝居の参考にしたり

(とか言ってみたかった)、脚本を書いたり、いろいろしていましたが、実際に劇団で活動するのは体力的にも時間的にも

もう無理かなと思っていましたが、もう一度頑張ってみようかな。年齢を言い訳にしてはダメですよね。

だって、82歳のiPhonアプリ開発者の若宮正子さん、すごいですよね。何かを始めるのに

もう遅いなんて言うことはないんですね。

12月に発売される若宮さんの本   「明日のために、心にたくさんの木を育てましょう」  読んでみようと思います

まだまだやりたいことを諦めずに少しずつでもやってみたいと思います。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました