ゴールデンウィークは、いつも一緒!


ゴールデンウイーク突入です。

いい天気です。

お出かけ日和です。

と言われても、我が家のスケジュールは、毎年一緒です。

いつもの古着屋さんとブックオフへ行き

台所の中そうじ(大掃除ほどではない感じ)をして、

夫の実家へ帰省します。

今年は、娘の休みがゴールデンウイーク前半だけなので

帰省とむすめとのショッピングを前半に、

そのほかのスケジュールを後半に持っていきました。

「いつもと違う、新鮮!」

娘とのお出かけは、いつものように電車で街中へ。

行きの電車内では、すご~く可愛い外国人の女性に遭遇。

ちょうど前の席に座っていたのですが、

あまりに可愛くて、チラチラ見ては、恥ずかしくなったり、テンション上がったり・・・。

『しかし、この差はいったいなんやろ?』

典型的な日本人の私たちは、勝手に落ち込んでいました。

百貨店と靴屋さんを回り、

娘の勧めで何十年ぶりかで5000円以上のヒールを買ってしまいました。

そのあとは、定番のスタバでおしゃべりして帰ってきました。

大したことはしていないけれど、そろそろ結婚を考えている娘なので

こんなふうに二人で出かけることも少なくなるかもしれません。

今しかできないことは、今楽しみます!

次の日は、早朝から車で帰省です。

約3時間のドライブ。

良い天気で顔の左半分だけ日焼しそうでした。

夫の実家には、今は夫の弟が一人暮らしで、義母は実家近くの介護施設にいますが、希望すれば日帰りで外出できるので、今回も戻ってきてくれています。

実家へ帰る前に、近くにあるお墓にお参りします。

一緒に乗せてきたジジ(チワワ)は、やっと外に出られて、しっかりとおしっこ!

ジジにとっては、もう何度目かの実家帰省なので

はじめの5分ほどは、辺りをクンクン嗅いでいましたが、

すぐに慣れておばあちゃん(義母)の手をなめたり、

走り回っていました。

おばあちゃんは、お正月に会った時より小さくなっていて、

ニコニコとおしゃべりはしてくれますが、

要領を得ず、話がほとんどかみ合わなくなっていました。

認知症がだいぶん進んでいるようです。

食欲はすごくあるので、体のほうは元気なのですが・・・。

帰省するたびに、義母の現実を目の当たりにして

夫はやや落ち込み気味です。

私は、同じように認知症の実母の様子をよく見ているので

慣れていますが、

若い時に実家を出て義母のことは、ほとんど弟任せにしている夫にとっては、

いろいろと考えてさせられてしまうことも多いようです。

今でもああすればよかったとか、もっとこうしてやれなかったかとか

1人後悔しています。

仕方のないことなのですが、子どもとしてはいくら頑張っても

悔いは残るものですね。

いつものように、おばあちゃんとおしゃべりして、ご飯を食べて、

ジジを散歩させて、以前はおばあちゃんも一緒にお散歩していたのですが、

今は足も弱くなり、娘と二人で近くの河川敷まで散歩しました。

普段と違って、気持ちのいい散歩道に

ジジも心なしか楽しそうでした!

 

晩御飯は、娘が作っておばあちゃんに食べてもらい、

おばあちゃんを施設に送ってから帰りの途につきました。

多分次に会えるのは、お盆です。

まだ覚えてくれているでしょうか。

実母は、自宅近くの施設なので、週2回は面会に行けるけれど、

義母は、そういうわけにいかないので申し訳ないです。

あんなにしっかりとして、いつもにっこりと迎えてくれた義母が、

だんだんと遠くなっていくようで、切ないです。

何か今日は、さびしい文章になってしまいました。

そういう時は、ジジで元気を出しましょう!

ネーネー、元気だして‼️

 

 

 

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました