新選組が登場するドラマ・映画 わたしのおすすめを紹介!

新選組お気に入りの作品

今回は、新選組が描かれている映画やドラマを紹介します。

新選組は、昔から人気がありましたので、最近のものから昭和のころにも多くの作品があります。

すでに地上波では見られないものも多いですが、今はいろんな視聴方法がありますからね(^▽^)/

気になったものからご覧になってくださいね。

 

新選組血風録

何をおいてもまず紹介しなくてはならないのは、こちら。

何度もドラマ化されている鉄板の1つです。

原作は1964年に出版された司馬遼太郎さんの「新選組血風録」です。

一話完結の短編集で土方歳三と沖田総司が主要人物となり、一話ごとに実在や架空の新選組隊士の物語がつづられています。

新選組血風録初めてのドラマ化

初めてドラマ化されたのは、1965年で、画面はまだモノクロの時代でした。

私はだいぶん後の再放送で見ましたが、白黒の世界で繰り広げられる新選組隊士たちの生きざまは、妙にリアルに感じました。

もちろん、土方歳三役の栗塚旭さんのファンになり、そのころ栗塚さんが京都の”哲学の道”沿いで、喫茶店を経営されていたことを知って、友人と行きました。

哲学の道

残念ながら栗塚さんには会えませんでしたが、とてもいい雰囲気のお店でちょっと大人気分を味わえたことを覚えています。

「新選組血風録」はその後、1998年、2011年にもドラマ化されていますので、こちらをご覧になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新選組血風録 1965年版 主要キャスト(敬称略)

土方歳三  栗塚旭

沖田総司  島田順司

近藤勇   舟橋元

山南敬助  早川研吉

斎藤一   左右田一平

山崎烝   坂口祐三郎 (赤影さんです!わかる人にはわかる)

永倉新八  有川正治

原田左之助 徳大寺伸

井上源三郎 北村英三

藤堂平助  国一太郎

 

1998年 テレビ朝日開局40周年記念ドラマとして放映

1998年版では、渡哲也さんの近藤勇が主人公で原作とは少し違った雰囲気になっています。

村上弘明さん演じる土方歳三も格好良くて好きでした。

中村俊介の沖田総司もさわやかで、土方さんとのいいコンビ感があってよかったですよ。

こちらはビデオ・DVD化がされていないそうですが、CS放送で放送されることがありますよ。

新選組血風録 1998年版 主要キャスト

近藤勇   渡哲也

土方歳三  村上弘明

沖田総司  中村俊介

山南敬助  三浦洋一

永倉新八  堤大二郎

原田左之助 小西博之

篠原泰之進 船越英一郎

芹沢鴨   峰岸徹

お清   天海祐希

お孝   酒井美紀

芹沢鴨  松山千春(主題歌も担当)

 

2011年 NHK BSプレミアム「BS時代劇」第一回作品として放映

永井大さんが土方歳三を演じられましたが、私はちょっと優しすぎる土方さんのように思いました。

新選組血風録 2011年版 主要キャスト

土方歳三  永井大

近藤勇   宅間孝行

沖田総司  辻本祐樹

山崎烝   加藤虎ノ介

永倉新八  阿部亮平

芹沢鴨   豊原功補

お梅    井上和香

平山五郎  高橋光臣(「ノーサイド・ゲーム」の徹さん わかる人にはわかる)

鴻池善右衛門 近藤正臣(土方歳三を演じられたこともありますよ)

長坂小十郎 綾野剛(第8回のゲストです)

 

新選組血風録  映画編

血風録を原作とした映画には、1963年の「新選組血風録 近藤勇」と1999年の「ご法度」があります。

1963年の映画は、原作と違い近藤勇を主人公としたもので、市川右太衛門さんが主演しています。

市川右太衛門

原典:Screenshot of the movie(1952年)

大御所中の大御所、市川右太衛門の近藤は、さすがに貫禄があり(貫禄ありすぎかも)古典作品としてみるには楽しいと思います。

1999年の「ご法度」は大島渚監督の映画です。

「新選組血風録」の中の「前髪の惣三郎」と「三条磧乱刃」が原作となった作品で、土方歳三をビートたけしさんが演じ、松田龍平さんがデビュー作で惣三郎を演じたことで話題になりました。

個人的には、松田龍平さんの美しさと武田真治さんの沖田総司がよかったかな?

 

燃えよ剣

「燃えよ剣」も司馬遼太郎さんの小説が原作になっています。

短編集の「新選組血風録」とは違い、土方歳三を主人公にその生涯を描いた素晴らしい作品です。

1966年・1970年・1990年にドラマ化されたほかに、映画化もされています。

あまり印象がない1966年の「燃えよ剣」

原作の「燃えよ剣」が出版されて約2年後に初めてドラマ化されたそうですが、正直知りませんでした。

おそらく次に放映された「燃えよ剣」があまりにも人気があったためではないでしょうか。

でもキャストを見るとそうそうたる、というかとても貫禄のある隊士たちだったようです。

燃えよ剣 1966年版 主要キャスト

土方歳三  内田良平

近藤勇   小池朝雄

沖田総司  杉良太郎

七里研之助 睦五郎

土方為次郎 佐藤慶

原田左之助 小松方正 

不動の人気 1970年の「燃えよ剣」

1965年に放映された「新選組血風録」と同じ栗塚旭さんが土方を演じて、新選組ブームをけん引したとも言えるくらいの人気でした。

栗塚さんの当たり役ともいえる土方ですが、「燃えよ剣」ではお雪との(ちょっとした)ラブシーンもありました。

でも、栗塚歳三はあまり色気があるという感じではなかったので(個人の見解です)、女性との触れ合いのシーンはしっくりきませんでした。

やっぱり男同志の友情やぶつかり合いが一番の魅力です。

1970年版 燃えよ剣 主要キャスト

土方歳三  栗塚旭

近藤勇   舟橋元

沖田総司  島田順司

永倉新八  黒部進(ウルトラマンです!わかる人にはわかる)

原田左之助 西田良

斎藤一   玉生司郎

山崎烝   中野誠也

井上源三郎 北村栄三

伝蔵(八木家差配人)小田部通麿

裏通り先生(オリジナルキャスト)左右田一平(血風録では斎藤一)

七里研之助 亀石征一郎

 

土方と沖田の仲が良すぎる?!1990年版「燃えよ剣」

1990年のお正月にテレビ東京で放映された「燃えよ剣」は、全体的に殺伐とした雰囲気が目立つ作品です。

でもさすがに土方役の役所広司さんは、すごいです。

栗塚さんとは全然違う土方ですが、それもありかな、と思わせる演技力。

でもって土方と沖田がとっても仲がいいんです。

ちょっと変な想像をしてしまうほど…。

好き嫌いがありそうな作品ですが、1970年のものと見比べるのも面白いですよ。

1990年版 燃えよ剣 主要キャスト

土方歳三  役所広司

近藤勇   石立鉄男

沖田総司  辻輝猛

六車宗伯  内田直哉

七里研之助 中康次

藤堂平助  佐藤仁哉

原田左之助 長江英和

山南敬助  横光克彦

芹沢鴨   前田吟

伊東甲子太郎 近藤正臣

佐絵   萬田久子

お雪   小川知子

こちらの作品は、現在VHSしかないようです。

CS放送を待つしかないかも。

燃えよ剣 映画編

「燃えよ剣」は、栗塚さんが土方を演じたもので映画化もされています。

1966年公開の作品で、土方以外は新しいキャストで撮られていて、また違った新選組になっています。

ただ、この作品は池田屋事件までしか描かれていないので、消化不良になってしまうかも。

 

2020年夏公開予定 「燃えよ剣」

本当ならとっくに公開されていたはずの映画「燃えよ剣」

コロナウイルスの影響で2020年7月初旬の今、まだ見られていません。

岡田准一さんが土方を演じるとあって、あの迫力ある殺陣と凄みのある演技をとても楽しみにしています。

近藤勇役の鈴木亮平さんもぴったり。

でも「せごどん」なんですよね、ちょっと不思議。

キャストを見る限り、この映画では七里研之助との因縁よりお雪さんとの関係のほうがクローズアップされているような気がしています。

私は、七里研之助と土方の運命的な戦いや土方の新選組での生きざまを中心に見たいのですが、どんな映画になっているのでしょうか。

あと、優しげな表情と話し方しか思い浮かばない松下洸平さんの斉藤一がどんな感じなのか、興味津々です。

 

番外編 舞台版「燃えよ剣」

燃えよ剣は2004年に舞台でも上演されています。

土方は、上川隆也さんが演じていらっしゃいました

上川さんの土方は、とても格好良くて評判だったとか。

この舞台から新選組にはまった人も多いと聞きます。

残念ながらその舞台は見ていませんが、上川さんは「演劇集団キャラメルボックス」所属時代にも土方を演じていらっしゃるんです。

「風を継ぐ者」という舞台で、主人公は架空の新選組隊士なのですが、私も上川さんの土方に一目ぼれでした。

色気もあり、そのお芝居では茶目っ気もあるちょっとかわいい土方。

もう一度見てみたいです!

舞台版燃えよ剣 キャスト

土方歳三  上川隆也

近藤勇   風間杜夫(映画蒲田行進曲では、土方役をする銀ちゃんでした)

お雪    富田靖子

山南敬助  羽場裕一

沖田総司  葛山信吾

井上源三郎 渡辺哲

原田左之助 山内圭哉

七里研之助 塩野谷正幸

藤堂平助  京晋佑

演出:ラサール石井

 

新選組始末記

「新選組始末記」は、子母澤寛の新選組を題材にした代表的な作品です。

新選組関係者への取材もしていたので、資料としても注目されていました。

基本的には資料や取材をもとにした小説で、有名な「局中法度」という名前も実は子母澤寛氏の創作だと言われています。

ですが、この本が出版されたのは1928年。

新選組が活躍していたあの時代から、わずか60年ほど後です。

生々しい記憶が本のあちこちに息づいているような気がします。

この作品を原作としたドラマは、1961年と1977年に放映されています。

悪役ではない新選組が認識された作品

明治維新に勝ったのは薩長で、新選組はずっと悪者でした。

「鞍馬天狗」をはじめとする幕末時代劇では、人斬り集団という汚名を着せられ続けた新選組が、主役として描かれたのが、1961年の「新選組始末記」です。

このドラマで、新選組の一人一人の生きざまを知って新選組について考えを改めた人もいたのではないでしょうか。

ただ、あまりにも古いため今ではもう見ることができないようです。

1961年版 新選組始末記 主要キャスト

近藤勇  中村竹弥

土方歳三 戸浦六宏

沖田総司 明智十三郎

芹沢鴨  金子信雄

 

衝撃だった!1977年の「新選組始末記」

1977年にTBS系列で放送された「新選組始末記」は、ちょうど思春期の私には衝撃すぎるドラマでした。

実はこのドラマが、私の新選組人生のスタート地点です。

それ以来数十年。

まさかこんな年になっても新選組を好きでいるとは思いもよりませんでした。

この作品では、超イケメンの草刈正雄さんが沖田総司を演じたことで、新選組ブームが再燃焼しました。

今でも十分かっこいい草刈さんですが、この時の沖田総司はちょっと影があって、でも笑うとすごく可愛くて。

国宝もののイケメンぶりです。

私、ドラマ「新選組始末記」の写真集を買いましたもの。

もちろん今でも宝物です!

新選組

ただ、今見ると、おそらくR指定が入るのではないかと思うほどの結構リアルな人斬りシーンもあります。

実際の新選組はこんなものではなかったでしょうが、軽妙でちょっと軽めな傾向のある最近の時代劇とは、全く違いますね。

1977年版 新選組始末記 主要キャスト

近藤勇   平幹二郎

土方歳三  古谷一行

沖田総司  草刈正雄

芹沢鴨   高松英郎

新見錦   睦五郎(燃えよ剣では七里研之助)

山南敬助  高橋長英

永倉新八  夏八木勲

藤堂平助  三ツ木清隆

山崎烝   林与一

佐々木愛次郎 志垣太郎

佐伯亦三郎 風間杜夫

伊東甲子太郎 戸浦六宏(前の新選組始末記では土方さんでした)

お梅   中村珠緒

すみ(沖田の恋人) 竹下景子

深雪太夫(近藤の妾)小川知子

おみの  梶芽衣子

語り   芥川隆行(1961年版と同じ方です)

主題歌  新選組の歌(こちらも1961年版と同じ、いい歌ですよ)

1977年版の「新選組始末記」はDVDやブルーレイになっていません。

CS放送で放映されるのを待つか、プライムビデオなどでご覧くださいね。

 

「新選組始末記」 映画編

「新選組始末記」は1963年に映画化されています。

この映画の主人公は、市川雷蔵さん演じる山崎烝です。

出展:Studio still made by Daiei Motion Picture Company (大映株式会社, Daiei Kabushiki-gaisha) © 1959 左から市川雷蔵・若尾文子・勝新太郎(敬称略) 今回の映画とは関係ない写真ですが、3人とも美しい

「新選組始末記」では、監察方として池田屋事件での活躍が有名ですが、これは史実とは違うそうです。

この映画での山崎は、監察方のわりにきれい。

市川雷蔵だから美しいのはしょうがないですが、もう少し泥臭く手もいいような気がしました。

見どころは天地茂さん演じる土方

冷酷で知的でどことなく色気のある素敵な土方です。

時代劇黄金期の映画だけに見せ方や殺陣はすばらしいです。

 

新選組の人気を不動のものにした!?大河「新選組!」

ドラマ編の最後はやはり2004年の大河ドラマ「新選組!」ですね。

初めて新選組が大河になると知ったときは、すごくうれしかったです。

でも脚本が三谷幸喜さんと知り、ちょっと不安に…。

三谷幸喜さんの舞台や映画、ドラマはすごく好きでよく見ているのですが、時代劇となると、それも結構切ないストーリーになるはずの新選組が一体どんな風に仕上がるのか。

第一話を見たとき、「やっぱり軽くて若い」というのが第一印象でした。

でもセリフのテンポやわかりやすいストーリーにどんどん引き込まれました。

気づくと毎週楽しみにして、泣いたり笑ったりと大忙しの1年でした。

私が何より驚いたのは、山本耕史さんが演じた土方です。

見た目から土方さんそっくりで、ちょっと粋でおしゃれで、すごくよかったです。

ちなみに、元祖土方歳三役の栗塚旭さんが土方の兄為次郎として、同じく沖田総司役だった島田順司さんが沖田総司を匿う植木屋平五郎役で出演されています。

三谷さん、粋な計らいですね。

2004年大河ドラマ 「新選組!」主要キャスト

近藤勇   香取慎吾

土方歳三  山本耕史

沖田総司  藤原竜也

芹沢鴨   佐藤浩市

山南敬助  堺雅人

斉藤一   オダギリジョー

藤堂平助  現中村勘九郎

永倉新八  山口智充

原田左之助 山本太郎

井上源三郎 小林隆

島田魁   照英

滝本捨介  中村獅童

坂本龍馬  江口洋介

武田観柳斎 八嶋智人

佐藤彦五郎 小日向文世

近藤つね  田畑智子

深雪太夫  優香

お梅    鈴木京香

お琴    田丸麻紀

などなどなど

 

 

大河ドラマ初の続編「土方歳三 最期の一日」

大河ドラマ本編は近藤勇の斬首で終わりますが、こちらは翌年2005年の正月時代劇として、土方のその後を描いたドラマです。

土方歳三の写真とそっくりの山本耕史さん演じる土方が、函館へ行き、榎本武揚らとともに戦う姿が描かれています。

土方の最期のシーンを見たとき、はじめて大河ドラマ最終回での近藤の最期の姿(笑顔)の意味が分かります。

それがわかったとき、涙腺が崩壊しました。

土方歳三 最期の一日 主要キャスト

土方歳三   山本耕史

斉藤一    オダギリジョー

榎本武揚   片岡愛之助

大鳥圭介   吹越満

市村鉄之助  池松壮亮

相馬主計   小橋賢児

 

2000年公開 異色の新選組映画

最後にちょっと変わった新選組の映画を紹介します。

2000年に公開された「新選組」という映画は、市川崑監督、原作黒鉄ヒロシさんという紙芝居のような、人形劇のようなアニメーション映画です。

とはいえ、血みどろな残酷シーンもあり、実写よりリアルに感じてしまうところがさすが市川崑監督なのでしょう。

何より声優陣が実力はぞろいです。

見始めは違和感があるかもしれませんが、一見の価値ありです。

2000年公開 「新選組」 主要キャスト

近藤勇   中村敦夫

土方歳三  中井貴一

沖田総司  原田龍二

山南敬助  うじきつよし

芹沢鴨   石倉三郎

清河八郎  石橋蓮司

伊東甲子太郎 石坂浩二

お孝    萬田久子

終わりに

今回は、新選組が登場するドラマ・映画のおすすめを紹介しました。

あなたのお気に入りは見つかりましたか?

新選組は、時代を超えて人気のあり続ける武士たちですので、これからもいい作品が出てくると思います。

私のお気に入りが増えたら、また紹介しますね。

 

関連記事

新選組 おすすめの本10選! これを読めば新選組の魅力がわかる!

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました