京都水族館へ行ってきました‼とっても癒されるひとときを紹介

京都水族館お気に入りの京都

京都水族館には、一度行きたいと思っていたのですが、おばさん一人で行くのも…。

娘はデートですでに言っていたので、なんとなく行きそびれていたのですが。

この夏に「クラゲワンダー」が新設されたこともあり、里帰り中の娘と一緒にやっと行くことができました!

正直な感想、とっても楽しくて、しょっぱなからテンションアップでした。

娘は「子供みたい」と少々あきれていましたが、せっかく来たのだからきっちりと楽しまないとね。

今日は、京都水族館の楽しい時間をあなたにもおすそ分けです。

写真多めで紹介しますので、どうぞお楽しみくださいね。

 

いざ、京都水族館へ!

我が家から京都水族館へは、JR京都駅経由で待ち時間を除いて約30分です。

でも当日は雨の予報だったので、車でお出かけしました。

京都水族館専用の駐車場はありませんが、周辺にたくさんのコインパーキングがあります。

京都水族館がある京都梅小路公園には、ほかにも多くの施設がありますので、一日中遊べるんですよ。

お天気のいい日なら、お散歩やピクニックに訪れる人がたくさん!

この奥に入り口があります

京都水族館の入り口です

入館受付の手前には、魚眼レンズのようなま~るいのぞき窓があり、その向こうにはイルカが気持ちよさそうに泳いでいるのが見えます。

運が良ければ、のぞき窓までイルカが来てくれるんですよ。

目の前で見るイルカにテンションアップ!

でも興奮しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました( ;∀;)

京の川を学ぶ

入ってすぐのところには、「京の川」

開館直後で結構人が多い!

世界最大の両生類オオサンショウウオが、いっぱいです。

ミルフィーユ状態のオオサンショウウオも見られますよ。

オオサンショウウオのオリジナル説明パネルがど~ん!

自由研究の参考にもなりそうですね。

愛らしいオットセイとアザラシ

次のゾーンでは、オットセイとアザラシが気持ちよく泳いでいました

時折飼育員さんが、オットセイと戯れて可愛い芸を披露してくださったり、間近でみるアザラシの寝顔も癒されます。

水面上の姿も奥の階段を上がってみることができますよ。

青く美しい京の海

若干オットセイたちに後ろ髪をひかれながら、次のゾーンへ。

京都水族館で一番大きな水槽がある「京の海」です。

真っ青な水槽の上の方にはマイワシがぐるぐる泳いでいます。

時々エイがゆったりと泳ぎ、なんとも美しい光景に見とれてしまいました。

噂のペンギンたちに会う

「京の海」の大水槽を過ぎて2階へ上がると、たくさんのペンギンが待っています。

一階からは、水中のペンギンも見えますよ

まるで、水中を泳ぐペンギンは、優雅に飛んでいるように見えます

京都水族館のペンギンについては、相関図があったり、飼育員さんの愛情あふれたペンギン一羽一羽の個性を説明してあるパネルが有名です。

私たちに見分けられるわけもありませんが、なんか楽しいですね。

やっぱペンギンは可愛い!

 

お目当てのクラゲワンダーへ

そしていよいよクラゲワンダーです。

西日本最多という約20種5000匹のクラゲが展示されています

なんとも神秘的で心が癒される世界です。

クラゲの飼育の様子が見られる「京都クラゲ研究部」も興味深い。

展示は照明にも工夫があって、クラゲが美しく映えます。

チンアナゴの妙な可愛さにハマる

クラゲを堪能した後は、「交流プラザ」へ。

ここには、チンアナゴや恐ろしいウツボ、可愛いクマノミなどが展示されています。

なんといってもチンアナゴの変な動きにハマります!

うつぼ・・・顔が怖い~

もちろん美しい魚もいろいろ展示されています。

ここまでゆっくりと見て回れば、およそ40~50分かかります。

少し疲れたら、奥のカフェで一休みです。

こんなお土産はいかが?

水族館の定番、イルカショーももちろんありますよ。

この日は日曜日の午前と会って、すでに満席でした。

イルカショーは、とても楽しく見ていたために動画を撮ることも忘れちゃいました。

ので、こちらをどうぞ。

京の里山で散策

イルカショーの後は、京の里山が再現されたエリアを散策です。

小さな滝があったり、畑や田んぼがあったり、本当に小さな里山があるようです。

もう少し涼しくなったら、もっとゆっくり散歩してみたいエリアですね。

お土産は何がいい?

最後はやっぱりお土産ですね。

とはいえ、大の大人がふたり。

何を買うということもなく、ただうろうろ。

そして気になったのが、可愛い練りきりの和菓子です。

結局食べるものに納まっちゃいますね。

今日はいっぱい楽しんで、癒されて、思いっきり充電しました。

京都水族館は、規模はそれほど大きくありませんが、とても親しみやすく、楽しい使節でした。

ご家族連れはもちろん、(私のように)ちょっと心が疲れている大人たちにもおすすめのスポットでした。

京都水族館 基本情報

営業時間 営業時間年間カレンダー参照
休館日無し

料金(一般料金)
大人2200円 高校生1700円 中小学生1100円 幼児(3歳以上)700円

年間パスポートもあります。

京都水族館公式サイトはこちら 

アクセス
JR京都駅中央口より徒歩約15分
JR西院本線「梅小路京都西」駅下車 徒歩約7分

市バス・鉄道乗り換え案内システム「歩くまち京都」

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました