京都の花を愛でましょう! 木蓮の巻

木蓮歳時記

もうすぐゴールデンウイークに突入です。

いつもなら、また観光客でいっぱいになる京都にうんざりするところですが、今年(2020年)は風景が全く変わってしまいます。

コロナウイルスの感染を阻止するために、全国に緊急事態宣言が出され、外出の自粛が行われているからです。

私も外出を控え、京都巡りも自粛中です。

すると知らず知らずのうちに心の中にストレスがたまっていくようです。

でも、愛犬との散歩道に咲いている花や青紅葉を見るだけでほっと癒される気分になります。

自然の中で過ごしたり、花を見るというのは、ただそれだけで心が和むものですね。

今は自然の中へ飛び込むことも難しい時期ですので、せめて花の画像で癒されていただけたらと思い、京都の花を愛でる記事を書きました。

美しい花と京都の風景でほんの少しでも、気分がほっこりしていただけたら幸いです。

木蓮の名所を巡りましょう

今回は、木蓮を愛でましょう。

木蓮は、3月下旬ごろに開花、4月下旬ごろまで見ることができ、白木蓮(はくもくれん)や紫木蓮(しもくれん)などの種類があります。

京都での木蓮の名所として有名なのは、京都御苑です。

他に妙蓮寺智積院もきれいな木蓮が咲きますが、一般のおうちの庭にも結構見かけますよ。

実は愛犬との散歩道にあるおうちにもあって、いつも楽しませてもらっています。

地元情報ですが、伏見の欣浄寺や本教寺などの木蓮も美しいですよ

では、それぞれの美しい木蓮を観賞してください。

京都御苑の白木蓮と紫木蓮

京都御苑木蓮

西陣に住んでます-京都御苑

まるで雪が積もっているようですね。

西陣に住んでます-京都御苑

上品な香りも漂います。

木蓮は香水の原料としても利用されているそうですよ。

京都御苑には紫木蓮も咲いています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#京都御苑 #木蓮 #京都御苑の木蓮 #京都御苑の木蓮も綺麗 #木蓮の花 #京都 #京都の春 #kyoto #kyotimperialpalace

Yoshihiro Shimizu(@yoshihiro3560)がシェアした投稿 –

妙蓮寺の紫木蓮

妙蓮寺は桜で有名なお寺ですが、木蓮もきれいなんです。

本教寺の紫木蓮

本教寺は伏見桃山の大手筋通り沿いにある小さなお寺ですが、境内に木蓮が咲く時期はとても華やかで地元でも有名なんですよ。

とても華やかでしょう。

私のお気に入りのスポットなんです。

智積院の木蓮

智積院でも白木蓮と紫木蓮が咲きそろって美しい景色を見せてくれます。

紫陽花で有名な三室戸寺でも鮮やかな朱木蓮が咲きます。

紫陽花の時期よりずっと早いので、人も少なくゆっくり見ることができますよ。

終わりに

木蓮は、桜と同じ時期に咲くものが多く脇役になりがちですが、その香りもスッと上を向いて咲く姿も桜とは違った魅力があります。

来年の春には京都の桜と共に木蓮も楽しむことのできる暮しになっていると願って、今を頑張りましょうね。

次は、どの花を愛でましょうか?

お楽しみに!

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました