正月時代劇『幕末相棒伝』坂本龍馬と土方歳三 幕末最強のコンビが大暴れ

新選組

2022年は新年早々、楽しみなドラマがあります。

五十嵐貴久さんの『相棒』を原作とした『幕末相棒伝』です。

あの坂本龍馬と新選組副長・土方歳三がコンビとなってある事件の犯人を探るという、幕末ファンにはたまらない設定の物語。

私の好きな小説の1つでもあるのですが、それがドラマ化されるということで、今からとても楽しみです。

スポンサーリンク

『相棒』のあらすじをほんの少し紹介

時は慶応3年10月4日早朝。

かの大政奉還からさかのぼること10日余り。

徳川幕府第15代将軍・徳川慶喜の暗殺未遂事件が起こります。

幕閣が騒然とする中、密かに犯人探しが始まるのですが、幕府が犯人探索を命じたのは、大政奉還の立役者・坂本龍馬と、新選組副長・土方歳三。

与えられた時間は、たったの2日間。

敵同士の2人が衝突しながら、時には殺気立ち(特に土方)、京の町を探索します。

それを知った沖田総司は、面白がったり、協力したり…。

他にも西郷隆盛・岩倉具視・伊藤俊輔(伊藤博文)・井上聞多もんた・陸奥宗光・中村半次郎などなど、そうそうたるメンバーが登場して、わくわくします。

人を食ったようにひょうひょうとしている龍馬にあきれながらも、次第に魅かれていく土方。

立場の違いはあれ、人間としての度量を認め合う2人は、協力して犯人を見つけることができるのか?

この1ヶ月後に起こる坂本龍馬暗殺の真相は?

最後まで楽しめるエンターテインメントな時代小説です。

ドラマを見てから読むか、見る前に読むかは自由ですが、ぜひぜひ読んでみてください。

 

 

『幕末相棒伝』の配役

『幕末相棒伝』では、坂本龍馬を永山瑛太さん、土方歳三を向井理さんが演じられます

最近では、結構いろんなキャラを演じていらっしゃる永山瑛太さんが、どんな龍馬を見せてくれるのかも楽しみですが、新選組ファンとしては、やはり向井理さんの土方が気になります。

2021年は、映画『燃えよ剣』の迫力ある岡田准一さん、『青天を衝け』の美しい町田啓太さんと立て続けに、土方歳三を楽しませていただきました。

雅か2022年しょっぱなに、またまた土方さんが見られるなんて、すごくうれしいです。

爽やか理系イケメンの向井理さんは、どんな土方を見せてくれるのでしょうか。

感想は、後日お話しします!

他のキャスト

沖田総司:白洲迅

近藤勇:阿部亮平

陸奥陽之助(宗光):浅利陽介

西郷隆盛:谷田 歩

中村半次郎:奥野瑛太

徳川慶喜:渡辺大

岩倉具視:中村梅雀

中岡慎太郎:和田正人

伊東甲子太郎:佐藤隆太

などなどなど

 


新選組BooksMovies&Drama私のおすすめ
スポンサーリンク
小春

こんにちは、このブログを運営している小春です。
地元京都の素顔やおすすめ情報、歴史人物、季節や旧暦の行事、好きな本のことなどを、思うままに綴っています。
*おすすめの本や映画の記事は、sakuramochさんも書いていますよ*
温かな木漏れ日のようなほんわかした気分になっていただけるようなブログを目指します!
どうぞ楽しくお読みくださいね。

今日も小春日和で~京都あれこれ
タイトルとURLをコピーしました